ホーム / 製品 / App Studio / エンタープライズ

企業向けApp Studio

グループ作業、自動化、iPad向けパブリッシングの企業への拡大

大企業向けに、App StudioがQuarkのダイナミックパブリッシングソフトウェアに完全に統合されました。これにより、マルチメディアスタッフをパブリッシングワークフローに組み込むことができ、デジタル出版物を自動配信できるほか、全社的なパブリッシング戦略の一環としてiPad向けパブリッシングを展開できます。

また特に大規模な企業のために、App Studio Reader Frameworkを使用して、アプリをさらにカスタマイズするという選択肢も用意されています。

ダイナミックパブリッシングソリューションを使用したApp Studioの拡張

You can combine QuarkXPress with Quark Publishing Platform, and Quark XML Author, to integrate digital publishing into your cross-media publishing strategy.

機能 QuarkXPress QuarkXPress +
Quark Publishing Platform
アプリコンテンツ(出版物)のデザイン
ブランドアプリの作成
コンテンツファイルとアプリのテスト
App Studio Publishing Portalによる、アプリ向けコンテンツの管理および発行
複数のQuarkXPressレイアウトを組み合わせて1つのコンテンツファイルを作成  
iPad出力の開始
  • 任意のクライアントから手動で開始:Web Hub、Connect Client、SharePoint
  • ワークフローが特定のステータスになった場合に開始
  • 事前定義のスケジュールに従って開始
 
すべてのパブリッシングアセット(リッチメディアコンテンツを含む)を単一のリポジトリに保存して管理  
視覚的なトラッキングにより、複数のレイアウトプロジェクトを管理  
ビデオ編集者およびマルチメディア専門スタッフを既存のワークフローに追加することも、デジタル出版用に別のワークフローを設定することも可能  
デジタルパブリッシングアセット(ビデオ、スライドショー、ポッドキャスト、その他のインタラクティブまたはマルチメディアアセットなど)のための特定のワークフローのセットアップ  
変更があった場合に、デジタルアセットのすべてのインスタンスを容易に更新  
ライター、編集者、写真家、ビデオ編集者、その他のマルチメディア専門スタッフなどの複数の人々が、同じコンテンツファイルに対してグループ作業を実行  
コンテンツファイルをステータスベースでトラッキングすることにより、デザインプロセスと制作プロセスをスケジュールどおりに進行  
XMLおよびデータベースコンテンツ(CRMデータなど)をコンテンツファイルに自動的に取り込み  
コンテンツファイルのトラッキング、レビュー、承認、さらには編集までをウェブ経由で処理  
下記の各サーバーにiPadコンテンツを直接発行:
  • ウェブサーバー
  • ファイルサーバー
 

Appleの企業向けプログラム

Volume Purchase Program(ボリューム購入プログラム)
Apple App Storeには、無料コンテンツのサポートやアプリ内でのコンテンツの購入・購読だけでなく、企業や教育機関(米国内のみ)がアプリをまとめて購入できるVolume Purchase Programも用意されています。詳細はこちら

社内アプリ
非公開の社内専用アプリをAppleを通じて従業員や社内の他のユーザーに配布できます。社内アプリが安全にホストされ、従業員にワイヤレス配信されるので、対象ユーザーは常に最新のバージョンを使用することができます。社内アプリを発行するには、Apple iOS Developer Enterprise Program(Apple iOSデベロッパエンタープライズプログラム)に登録する必要があります。

次のステップとして