ホーム / 製品 / App Studio / 用語集

用語集

Apple App Store AppleのiOSデバイス用アプリを閲覧、購入、ダウンロードするための、Appleのオンラインストアです。iTunes Storeと言う場合もあります。
App Studioアプリ 作成するアプリのことを意味します。App Studioアプリは、カスタマイズおよびブランド化されたリーダーです。このリーダーで、ユーザーがApp Studioのコンテンツをダウンロードしたり読んだりできます。App Studio Factoryの事前定義済みのアプリテンプレートを使用するか、App Studio Frameworkを使用して、App Studioアプリを作成できます。App Studioアプリは、Apple App StoreからダウンロードしてiPadで使用できます。
App Studioアプリ証明書 App Studio Publishing Portalによって作成される、App Studio Factoryを使用してアプリを作成するために必要なファイルです。この証明書によって、Publishing Portalでアプリとアプリの定義や設定が関連付けられます。
App Studio Factory 無料の、スタンドアロンのMac OS X用ソフトウェアです(QuarkXPress 9.1以降に同梱されています)。このソフトウェアで、事前定義済みのテンプレートを使用して、カスタマイズしたApp Studioアプリを作成できます。
App Studio Factory
アプリテンプレート
App Studio Factoryには、コンテンツのダウンロードや単独のコンテンツアプリの埋め込みなど、さまざまな機能を持った、複数のアプリテンプレートが同梱されています。App Studioのテンプレートを、独自のブランドやデザインでカスタマイズできます。Quarkのウェブサイトから、追加のアプリテンプレートをダウンロードできます。
App Studio Factory
アプリテンプレートライセンス
特定のApp Studio Factoryアプリテンプレートを使用するためのライセンスです。アプリテンプレートライセンスは、Quark StoreまたはQuarkの正規販売代理店から購入できます。

App Studio Frameworkを使用してアプリを作成する場合は、このライセンスは必要ありません。Frameworkを購入すると、App Studioのアプリを数量無制限で作成できるライセンスが含まれています。
App Studioコンテンツ QuarkXPress 9で作成し、App Studioアプリで読めるようにAVEファイルとして書き出した、高度なインタラクティブコンテンツファイルです。
App Studioイシュー
ライセンスパック
QuarkXPress 9を使用して、無料でApp Studioコンテンツファイルを作成できます。App Studioアプリ向けにコンテンツファイルを発行する時点で、App Studioイシューライセンスパックを購入する必要があります。ライセンスは、さまざまな数量で購入できます。
App Studio Issue Previewer App Studioコンテンツをテストできる、無料のアプリです。Apple App StoreからiPadにこのアプリをダウンロードするか、MacコンピュータにこのアプリをインストールしてiOSシミュレータ上で実行します。
App Studioレイアウト App Studioコンテンツを作成するためにQuarkXPress 9.1以降で使用できる専用のレイアウトスペースです。このレイアウトタイプには、複数種類のデバイスや表示方向のレイアウトを管理する機能や、複数種類のデバイスや表示方向の間でコンテンツやページのプロパティを同期する機能など、デザインプロセスをさらに効率化できる特定のプロパティがあります。
App Studio Publishing Portal App StudioユーザーがApp Studioアプリやコンテンツファイルを管理できる、無料のウェブサイトです。このサイトで、App Studio FactoryアプリテンプレートライセンスやApp Studioイシューライセンスパックのライセンスを利用できます。
App Studio Reader Framework 高度にカスタマイズされたアプリを作成する大規模組織向けの、開発フレームワークです。QuarkからFrameworkのライセンスを入手できます。詳細はQuarkにお問い合わせください。.
AVE App Studioコンテンツ用のファイルフォーマットです。AVEファイルには、AVE-MagとAVE-Docという2つの種類があります。AVE-Magは、最先端のインタラクティブ機能を搭載したApp Studioコンテンツの基本フォーマットです。AVE-Docフォーマットはシンプルで(PDFビューアと似ています)、基本的なズーム機能を搭載しています。
iOS iOSは、Appleのモバイルオペレーティングシステムです。当初はiPhone向けに開発されたものですが、iPod TouchやiPadなど、他のAppleのデバイス向けにサポートが拡張されています。
iTunes Store コンテンツの購入やダウンロードが可能なAppleのストアです。iTunes Storeの中にApp Storeがあります。App Storeでユーザーがアプリを購入およびダウンロードできます。
レイアウトファミリー 1つのApp Studioコンテンツを形成する、レイアウトのグループです。例えば、1つのレイアウトファミリーで、iPad用の横方向のレイアウト、他のタブレット用の縦方向のレイアウトを使用したり、さらに別のタブレット用の縦方向と横方向の両方のレイアウトを使用したりできます。レイアウトファミリー内のすべてのレイアウトは、ページ数とページの順番でまとめられ、共通のレイアウトプロパティダイアログを共有します。
レイアウトスライドショー プロジェクト内の別のレイアウトのさまざまなページを表示するスライドショーです。QuarkXPressの各レイアウトでスライドをデザインできます。
ページスタック コンテンツの各セクションをそれぞれのページの「スタック(束)」に整理できる機能です。iPadでは、各セクションの内容(雑誌の記事やセクションなど)を示すサムネールを水平方向に並べて表示して、垂直方向にスクロールしてセクション内を移動したり、水平方向にスクロールしてセクション間を移動したりできます。
スクロールマーカー 表示に対してスクロールインおよびスクロールアウトしたときにコンテンツ内でのアクションのトリガーとなるボックスです。たとえば、スライドショーを作成し、スクロール可能なレイアウトでマーカーを使用すると、ストーリーの別の部分が表示されたときにスライドが変わるようにできます。
スクロール可能なレイアウト App Studioコンテンツのスクロール可能な領域です。単一ページ内のコンテンツでフリックやスクロールを行うことによって、リーダーでコンテンツを表示できます。スクロール可能なレイアウトは、従来のページベースの印刷レイアウトとは異なる、タブレット向けコンテンツデザインの固有機能です。スクロール可能なレイアウトを設定すると、テキスト、大きなパノラマ画像、一連のインタラクティブ要素など、さまざまなコンテンツを作成できます。スクロール可能なレイアウトはApp Studioレイアウトファミリー内の複数のレイアウトで使用できます。
UDID 固有のデバイス識別子です。基本的には、iTunesを通じて取得可能な、iPadのシリアル番号です。
Xcode Xcodeは、Mac OS XやiOS用のアプリケーションを作成するための、すべてを備えたツールセットです。


トップへ戻る