ホーム / 製品 / App Studio / 発行

App Storeへの発行

App Studio Publishing Portalには、発行の期間や場所など、アプリ、タイトル、コンテンツの管理に必要なツールがあります。

App Studio Publishing Portal

App Studio Publishing Portalは無料のウェブサイトで、下記のことができます。

  • アプリをコンテンツに関連付けできます
  • コンテンツの販売可能期間を管理できます
  • コンテンツをダウンロードした顧客がiPadを交換する必要がある場合などに、それらのコンテンツファイルを復元できるようにします

アカウントを作成するときに、アプリ、タイトル、コンテンツ(定期的に作成する場合)またはコレクション(企業や書籍出版業者の場合)を定義するプロセスを開始できます。

アプリとコンテンツが両方ともAppleによってホスティングされるような、単独のコンテンツが埋め込まれているアプリ以外は、App Studioで自社アプリ用のコンテンツファイル(コンテンツ)をホスティングできます。つまり、ダウンロードごとのコストや毎月の料金をQuarkに支払う必要がありません。コンテンツファイルは、自社の既存のサーバーや、自由に選択したウェブ上の場所でホスティングできます。

コスト

アプリやコンテンツのデザインとテストは無料ですが、アプリやコンテンツを発行する準備ができたら、App Studioでは、アプリテンプレートライセンスと、コンテンツのライセンスパックを購入する必要があります。どちらも、Quark Storeから、またはQuarkの正規販売代理店を通じて購入できます。また、AppleのiOSデベロッパアカウントも必要です。

App Studioのコストの詳細は、価格のページをご覧ください。

課金モデル

アプリやコンテンツに課金する場合は、App Studio Publishing PortalやiTunes Connect(iOSデベロッパプログラムの1つ)を使用して、アプリ内での購入やアプリ内での購読に対応するようにアプリを設定できます。組織の規模が大きい場合は、App Studio Reader Frameworkを通じて、サードパーティの購読サービスを統合できます(これらの購入も、アプリ内での購入を管理するAppleによるルールの対象になります)。


Powered by

QuarkXPress 9QuarkXPress 9フル機能30日間無料お試し版

詳細はこちら

QXP 9 IconQuarkXPress 9を今すぐ購入!

Quark Store
正規販売代理店