ホーム / 製品 / Microsoft SharePoint用 Quark Publishing System Adapter / 動作紹介

動作紹介

コンテンツの作成

ナレッジワーカーはMicrosoft Wordを使用してコンテンツを作成し、SharePointにチェックインすることができます。またSharePointユーザーインターフェイス内で機能するQuarkのウェブベースエディタを使用して、コンテンツの作成と更新を行うこともできます。

アクセス制御

管理者はウェブベースのエディタでナレッジワーカーに許可する操作の範囲を決定することができます。ユーザーがテキスト、スタイリング、画像を完全に制御することを許可したり、特定のフォント、スタイルシート、カラーの制御だけを許可し、画像の編集は許可しないようにすることも可能です。

どのようなレベルのブランドデザインと管理が求められていても、このソリューションでは柔軟にサポートされます。

ナレッジワーカーがMicrosoft Wordで、またはQuarkのウェブエディタを使用してコンテンツを変更すると、デザイナーがQuarkXPressでレイアウトの作業を行っている場合でも、すべての変更がページレイアウトに直ちに反映されます。これは逆の場合にも当てはまります。QuarkXPressのレイアウトでコンテンツに変更を加えると、添付されているWordファイルまたはコンテンツも更新されます。

デザイナーがページレイアウトを作成すると、ナレッジワーカーはQuarkのウェブベースエディタを使用して、レイアウト内でコンテンツの作成、編集、割り付けを直接行うことができます。このアプリケーションによって、ユーザーは画像を追加して、拡大縮小、回転、切り取りができます。画像がSharePointに保存されている場合は、組織全体において、複数のプロジェクトで画像を同時に再利用して、それぞれ異なる比率、回転、切り取りを適用することが可能です。

コンテンツのレビューと承認については、QuarkのウェブベースエディタとQuarkXPressではどちらも変更履歴がサポートされており、ユーザーがコンテンツの変更を記録し、コメントを入力することができます。

デザイン

デザイナーとパブリッシングの専門家は、Quark Publishing SystemでQuarkXPress、Adobe® Photoshop®、Adobe Illustrator®などのパブリッシングツールを使用できます。デザイナーは、Quarkのウェブベースエディタで作成したWordファイルまたはコンテンツをQuarkXPressのレイアウトにリンクすれば、ページレイアウト内にそのコンテンツを配置することが可能です。QuarkXPressでは単一のプロジェクト内で複数のレイアウトを使用し、レイアウト間でコンテンツを同期することができるため、複数の印刷ドキュメント、HTMLページ、SWF(Flash)ファイルで同じコンテンツを使用して、クロスメディアパブリッシングを実現できます。

コンテンツの再利用、統合、更新

それまでに発行した情報はすべてSharePointで利用できるため、ナレッジワーカーやパブリッシングチームを含め、新しい出版物用に誰でも簡単にコンテンツを再利用することができます。Quark Publishing Systemでは、QuarkXPress、Word、PDF、および画像ファイルのすべてのサムネールやプレビューが自動的に生成されてSharePointで表示されるため、適切なコンテンツを簡単に見つけることが可能です。

Quark Publishing Systemでは、データベースやMicrosoft Excel®ファイルなどその他のデータソースからドキュメントにコンテンツを自動的に取り込むことができるため、データを手動でコピーまたは更新する必要がなく、ミスの可能性もなくなります。

ナレッジワーカーは、WordまたはQuarkのウェブベースエディタを使用してコンテンツを更新することができます。Quark Publishing Systemでは、出版物を再生成して自動的に適用することができるため、クリエイティブサービス部門が関与する必要はありません。

パブリッシュ

QuarkXPressファイルが発行されると、クリエイティブサービスが介入することなく、SharePointユーザーはいつでもそのファイルのPDFをワンクリックで生成することができます。

自動化

Quark Publishing Systemによって、パブリッシングの自動化機能がSharePointのユーザーインターフェイスに追加されます。たとえば、SharePointユーザーはクリエイティブサービス部門の介入なくPDF、SWF(Flash)、XML、HTML、JPEG、PNGでの出力を自動的に生成できるため、印刷物、ウェブ、デジタルデバイスに対するクロスメディアパブリッシングが実現します。

単一のリポジトリの使用

SharePointは、Quark Publishing SystemとSharePoint両方のユーザーのために、単一のリポジトリを提供しています。それによって冗長データがなくなり、両方のシステム内の属性の編集が可能になるため、Quark Publishing SystemのワークフローとSharePointのワークフローが統合されます。

ワークフローとグループ作業の確立

プロジェクト管理、リソース管理、ワークフロー管理、タスクおよび時間管理、カレンダーの共有、また音声、メール、チャットによる通信など、SharePointの標準的なビジネス機能は、Quark Publishing Systemのユーザーも使用することができます。クリエイティブサービス部門は、全社的に使用されているものと同じワークフローを使用できます。組織内のすべてのプロジェクトに関与し、組織内の他のメンバーに作業を割り当て、また他のメンバーから作業を割り当てられることが可能であるため、仕事量とスケジュールの調整が改善されます。

Download Free Whitepaperナレッジワーカーとパブリッシングチームのギャップを埋める

無料ホワイトペーパーをダウンロード

Quarkを選ぶ理由

コンテンツ管理およびビジネスコラボレーションプラットフォームとして最も広範に使用されているMicrosoft SharePointに直接統合できる、完全なダイナミックパブリッシングプラットフォームを提供しているのは、Quarkだけです。両方のエンタープライズソリューションのメリットを最大限に活用することができます。