ホーム / 製品 / QuarkCopyDesk / 動作紹介

動作紹介

Quark Publishing PlatformでのQuarkCopyDeskの使用

QuarkCopyDeskを使用するには、コンピュータからアプリケーションを起動して、記述、編集、または確認を行うファイルを選択します。Quark Publishing Platformワークフローを通じて、割り当てられている開いたファイルをチェックアウトするか、Quark Publishing Platformでファイルを検索または参照することができます。

ユーザーがファイルを開くと、QuarkXPressレイアウトが正確に表示されますが、編集できるのは、デザイナーが指定したページ内の特定の要素だけです。

ユーザーは新しい資料を書き、既存のコピーを編集し、見出しを変更し、ノートを挿入し、写真を配置し、画像を操作(画像の切り取り/回転、基本的な写真編集)できます。コンポーネント(見出し、サブ見出し、グラフィックスなど)をQuarkCopyDeskアーティクルに追加して、コピーを正確に組み込むことが可能です。

ユーザーがファイルを保存してQuark Publishing Platformにチェックインして戻すと、ワークフロー内の次のユーザーに自動的にルーティングされます。

QuarkXPressでQuarkCopyDeskをスタンドアロンアプリケーションとして使用

数回クリックするだけで、QuarkXPressレイアウトがQuarkCopyDeskに書き出されます。書き出し時に、スタイルシート、アーティクルのジオメトリ、ハイフネーションルールおよびジャスティフィケーションルールなどの属性は維持されます。QuarkCopyDeskでファイルを開くと、ライター、確認者、編集者にはQuarkXPressレイアウトが正確に表示されますが、編集できるのは、レイアウトデザイナーが指定したページ内の特定の領域だけです。ストーリーを記述または編集し、見出しを変更し、写真を配置し、画像を操作(切り取りおよび回転)し、比類ない精度でレイアウトにコピーを配置することができます。デザイナーは、ファイルを保存してQuarkXPressで取り込みを実行すると、QuarkCopyDeskで終了した作業がレイアウトに直接組み込まれます。

Download Free Whitepaperダイナミックパブリッシングの事例

無料ホワイトペーパーをダウンロード

ケーススタディ

カスタム化できる新聞「niiu」がQuark Dynamic Publishing Technologyを利用
ケーススタディをダウンロードする

お客様の声

「このソリューションによって、Quark Publishing Platformのワークフローで、QuarkXPressとQuarkCopyDeskの多用途で、クリエイティブな機能を使用できます。当社の技術的展望からの大きな前進と言えます。」

— Heiner Ulrich
Deputy IT Director、SPIEGEL Group