デジタルパブリッシング:スマートフォン、電子書籍リーダー、
タブレット

QuarkXPress®では、1つのツールセットでスマートフォン、電子書籍リーダー、iPadのようなタブレット端末などのさまざまなデジタルデバイスを対象としたデザインと発行が可能です。さまざまなスキルを習得する必要はありません。コードやプログラムは不要で、ソフトウェアアプリケーションを追加購入する必要もありません。

Features

HTML5出版物として書き出し

追加ソフトウェアなしにHTML5出版物を作成できるようになり、デジタルパブリッシングに余分なコストも必要なくなりました。‡ HTML5出版物を自社のWebサイトへアップロードするだけで、全世界へ公開できます。 HTML5出版物は、今日のすべてのデスクトップ、タブレット、モバイルのブラウザで、ピクセル単位まで正確にレイアウトが表示されるため、オンラインで簡単かつ効果的に使用できます。 HTML5出版物では、静的な印刷レイアウトだけではなく、スクロール可能領域、スライドショー、アニメーションなど、豊富なインタラクティブ機能を追加できます。 ほとんどの場合、最終版の雑誌、新聞、コミック、レポート、広告などを共有するための最も簡単な方法です。 HTML5出版物を使用して、顧客向けにWebベースのプレビューを提供することも可能です。
‡ 専用のWebサーバー/ドメインが必要です。



アプリのような対話型の固定レイアウトeBooks

リフロー型eBooks(ePub)とApp Studioの優れた対話アプリの機能に基づき、QuarkXPress はそれらの長所を新しいデジタル出力フォーマットに組み合わせました。追加のソフトウェアや費用なしでHTML5固定レイアウトのeBookを作成できます。固定レイアウトのeBookフォーマット(ePub3またはAmazon KF8)では、科学レポートやカラフルな子供向け漫画本などをピクセル数に左右されずに表示できます。ネイティブアプリの作成や保守といった複雑さやコストを伴いません。多くの固定レイアウト作成ツールと違い、静的なレイアウトを用いる必要はありません。スライドショー、ページのフリップ、アニメーションなど対話性の強化機能を追加できます。


タブレット端末やスマートフォン向けアプリ用コンテンツのデザイン

Think Beyond Ink™


App Studioは、iPad、iPhone、Androidなどのモバイルデバイス向けの最高レベルのアプリを作成できる先進的なクラウドベースのHTML5によるソリューションです。

QuarkXPressでは、App Studioと直接連携し、複数種類のデバイスや表示方向に対応したコンテンツをデザインできる効率的な環境を活用して、アプリコンテンツを自由に制御できます。デジタル雑誌やデジタル新聞、インタラクティブな電子書籍、カタログ、研究、財務報告書、デジタルパンフレットなどを作成できます。

HTML5のアニメーション

HTML5のアニメーション

QuarkXPressを使用して、要素が横から画面内へ進入する、フェードする、拡大するなどのHTML5のアニメーションを簡単に作成できます。これらのアニメーションをApp Studioで使用することで、アプリのコンテンツにインタラクティブなアニメーションを簡単に追加できます。

手順

  1. 無料のApp Studioアカウントを作成します。
  2. 新規App StudioレイアウトをQuarkXPressに追加し、サポートするすべてのデバイスサイズに対応させます。
  3. 画像、レイアウト、組版を用いて、アプリコンテンツをデザインします。
  4. HTML5パレットを使用し、スライドショー、オーディオ、ビデオ、ホットスポット、ポップアップなどの魅力的なインタラクティブ動作や、ボタン、スクロール領域、ズーム可能なイメージを追加します。
  5. App Studio Publishingパレットを使用してApp Studioクラウドにレイアウトをアップロードします。
  6. 無料でスタートし、出版の準備ができた時点で有料の出版プランにアップグレードします。
  7. オプションとして、アプリ内購入およびアプリ内購読の機能を使用してコンテンツを販売できます。

その他のリソース



アプリの社内配信または、Apple App StoreやGoogle Playなどのアプリストアへの配信には、対応するベンダーにデベロッパアカウントを登録する必要があります。App Studioで作成したアプリの配信については、選択したアプリストアへのアプリの申請および必要なすべての承認を含め、ユーザーのみが責任を負うものとします。


ePubおよびAmazon Kindleへの書き出し


QuarkXPressレイアウトを各種規格に準拠した電子書籍に変換

QuarkXPress®の電子書籍向けの書き出し機能を使用すると、QuarkXPressの印刷ファイルを、簡単にiPad®、Sony® Reader、NOOK®などの主要な電子書籍デバイス向けの、適切な構造のリフロー可能な電子書籍に変換したり、Kindle向けとしてAmazonに送信したりできます。

リフロービューでテキストや画像をQuarkXPressのレイアウトから取り出し、テキストや画像のコンポーネントに変換できます。また、ePubの規格に対応しているAmazon Kindleの電子書籍リーダーやその他の電子書籍リーダーで同じ表示になるように、コンテンツの順序付けやタグ付けを行うことができます。



ePub Logo

ePubとは?

Electronic Publishing(電子パブリッシング)は、インターナショナルデジタルパブリッシングフォーラム(www.idpf.org)が策定した電子書籍やウェブパブリッシングのオープン規格です。2007年にOpen eBook形式の後継規格として導入されました。ePubドキュメントはXHTMLでマークアップされています。 出典: PCMag.com

動作紹介

  • リフロービューを使用してレイアウトでリフロー可能なテキストや画像の集版とプレビューができるほか、ePubやKindleへの書き出し専用のプロジェクトを新規で作成できます
  • リフローのタグ付けパレットで、電子書籍の各コンポーネントに対して、見出し、キャプション、本文などの表示内容を定義できます
  • 必要に応じて、オーディオ、ビデオ、ハイパーリンクによるリッチ化も可能です
  • オンラインブックストアに送信可能な、規格に準拠したePubやKindleファイルを書き出せます

特長

  • ボールド、イタリック、アンダーラインのような基本的なスタイルタグを適用できます
  • レイアウトからの切抜きや拡大縮小を使用して、電子書籍と互換性のある形式で自動的に画像が書き出されます
  • リフローアーティクルの画像の形式や解像度を、全体または画像単位で制御
  • 新しいePub 3規格を使用してオーディオ、ビデオ、ハイパーリンクを追加
  • ePubやKindle形式電子書籍専用の目次を設定
  • 出力スタイルを使用して、ePubやKindle形式電子書籍用の書き出し設定を保存
  • 東アジア言語向けePub形式電子書籍用に、デフォルトの組み方向やルビのフォーマットを指定

レイアウトスペース

複数メディア向けのレイアウトを効率よく保存および同期

QuarkXPress®では、印刷物、ウェブ、SWF(Flash®)、iPad®、およびその他のデジタルメディア向けの関連レイアウトを1つのファイルで保持し、それぞれの間でコンテンツを自動的に同期できます。

この機能には次のようなメリットがあります。

  • 1つのレイアウトのテキストと画像を別のレイアウトで再利用して、それらを自動的に同期し続けられます。たとえば、印刷レイアウトのページ5で住所の変更があれば、iPadコンテンツでも自動的にその住所が更新されます。
  • 関連するレイアウトに、同じスタイルシート、カラー定義、およびその他のリソースを強制的に使用させることで、レイアウトの一貫性を保つことができます。
  • レイアウトの全バージョンのファイルを1つのフォルダで管理する代わりに、同一ファイル内に全バージョンを保持し、関連する全ファイルを1つのフォルダに保管することができます。

特長

  • コンテンツだけを同期、または、コンテンツとフォーマットの両方を同期
  • 1つのファイルから複数の異なるメディア向けに書き出し

QuarkXPressでは、印刷物、ウェブ、SWF(Flash)、iPad、およびその他のデジタルメディア向けの関連レイアウトを1つのファイルで保持し、それぞれの間でコンテンツを自動的に同期できます。


同期コンテンツ

テキスト、画像、フォーマットを自動的に同期

QuarkXPress®では、同じテキストや画像を複数のページや複数のレイアウトで使用して、自動的に同期することができます。フォーマットの有無も指定できます。

キャッチフレーズ、名前、住所、またはその他どんなものでも、たとえば、印刷レイアウトのページ3上で変更されたら、ウェブレイアウトとiPad®バージョンでもそれが変更されるようにできます。そして、フォーマッティングを同期するか、あるいは、場所によってコンテンツに異なるフォーマットを適用するかを選択できます。

特長

  • 場所によってコンテンツが異なることを回避
  • ワークフローを効率化

QuarkXPressでは、同じテキストや画像を複数のページや複数のレイアウトで使用して、自動的に同期することができます。フォーマットの有無も指定できます。


複数のチャンネルを一度に習得

QuarkXPressでは、1つのツールセットでウェブ、スマートフォン、電子書籍リーダー、タブレット端末などのさまざまな出力フォーマットを対象としたデザインと発行が可能です。フォーマットごとにスキルを習得する必要はありません。コードやプログラムは不要で、ソフトウェアアプリケーションを追加購入する必要もありません。

印刷物、ウェブ、デジタルコミュニケーション向けインタラクティブレイアウトなど、QuarkXPressで複数のレイアウトタイプを対象にデザインできます。


画像フォーマットの自動変換

QuarkXPressによって、画像ファイルは自動的に各メディアに最適なフォーマットに変換されます。このため、PSDファイル、EPSファイル、TIFFファイルを使用していても、iPad用の適切なフォーマットに手作業で変換する必要はありません。また、Retinaディスプレイであるかどうかも気にする必要はありません。QuarkXPressにすべてお任せください。


印刷物からデジタルパブリッシング形式への変換

QuarkXPressでは、iPadなどのデジタルデバイス向けに最初から印刷物のプロジェクトを再作成する必要はありません。変換するだけです。変換が完了したら、ページ遷移、ビデオ、音声、スライドショーなどを新しいメディア向けにカスタマイズできます。特に優れている点は、利用したいメディアごとにまったく新しいアプリケーションを習得する必要がなく、同じ一連のツールでこの作業をすべて行えることです。QuarkXPressでは、すべて1つのツールで、出版物と電子メディアにおいて、ブランドを維持し、常にプロフェッショナルな外観を保持できます。

印刷物、ウェブ、インタラクティブのような異なるメディアタイプの間で、アイテムを簡単に変換または共有できます。