ホーム / 製品 / QuarkXPress / 機能 / コールアウト

コールアウト

ボックスやグループが自動的にテキストとともに移動

サイドバーに画像のあるテキストブックを作成し、画像が必ず説明のテキストと同じページにあるようにする場合を想像してください。または、フローティングアイコンが同じ段落の左側にあるガイドブックを想像してください。あるいは、対応するテキストと同じページに段またがりの引用ボックスがある雑誌を想像してください。これらはすべて手作業で設定する必要がありますが、QuarkXPress®のコールアウト機能を用いれば自動的に設定できます。

コールアウト機能によって、ボックスまたはグループ(コールアウト)を、コールアウトアンカーと呼ばれるテキストフロー内の特定の場所と関連付けることができます。テキストがリフローし、コールアウトアンカーが移動すると、自動的にコールアウトがアンカーとともに、ページ内の別の場所または別のページに移動します。

柔軟性を最大限に生かすため、コールアウトをページまたはスプレッドに対して配置するか、コールアウトアンカー自体の位置に対して配置できます。コールアウトスタイルを作成して、スタイルシートのように使用したり、パレットをクリックする場合と同じように簡単にコールアウトを設定したりできます。直感的なインターフェイスのため、習得が容易で、簡単に使用できます。

動作紹介

  • コールアウトアンカーをテキストに挿入し、アイテムまたはグループをクリックしてコールアウトアンカーと関連付けるだけです
  • それぞれのコールアウトの設定を個別に変更できます。また、コールアウトのスタイルを使用して作業をスピードアップできます

特長

  • コールアウトは簡単に作成できます。手間のかかる手作業によるカットアンドペーストは不要です
  • 総合的な縦方向および横方向の位置揃えオプションによってコールアウトを正確に配置できます
  • コールアウトは単一の分かりやすいダイアログボックスで設定できます
  • ジョブジャケット®内にコールアウトのスタイルを格納できます
  • テーブルでコールアウトを使用できます

QuarkXPress 9QuarkXPress 9フル機能30日間無料お試し版

詳細はこちら

QXP 9 IconQuarkXPress 9を今すぐ購入!

Quark Store
正規販売代理店

QuarkXPress 9QuarkXPress 9対応のXTensions

見て、試して、買ってみよう!