ホーム / 製品 / Quark Web-to-Print System / 広告制作モジュール

広告制作モジュール

Quark Web-to-Print Systemの広告制作モジュールによって、膨大な数の出版物に対する広告配信が高速化され、コストの削減と制作時間の短縮が実現し、生産性が向上します。

主要な機能

メリット

  • 広告制作のサイクルタイムを最大80%短縮
  • 広告制作費を削減
  • ブランド維持とコンテンツの正確性を確保
  • 複数の出版物に広告を配信
  • 共同広告を簡単に管理

自動的なサイズ変更と拡大縮小
出版物の要件の違いに応じて、同じ広告が複数のバージョンで作成されます。それぞれの広告は指定されたページサイズ(4分の1、2分の1など)に従ってサイズが自動的に変更され、また現地の住所や現地価格を反映してコンテンツがカスタマイズされます。

印刷対応出力と自動送信
このシステムでは高品質の印刷対応PDFが生成され、それを承認すると、CertiFyle™を通じて各出版物に直接リリースされます。

可変コンテンツに基づく自動調整
このシステムは、空のボックス、不要な黒丸記号、余分なスペースの他に、個々の目的に応じて不要な要素が自動的に削除されるように設定できます。この機能は、行数が変動する住所など、予期しない情報を取り込む場合に役立ちます。

デザインルールの自動適用
レイアウトの変更またはコンテンツの違いに基づいてコンテンツが自動的に配置されるため、アートディレクターが指定したルールに従って主要なブランド要素を配置することができます。

テーブル
テーブルをページ上の任意のセクションに配置すると、レイアウトが自動的に調整されます。詳細設定も自由に行うことができます。

関心領域
画像の中で最も重要な部分を選択すると、表示される画像のサイズや方向が変わった場合でも、指定した関心領域が強調されるように自動的に調整されます。

テンプレートの同期
テンプレートの同期を使用すると、1箇所での変更を複数のレイアウトに同時に反映させることができます。

ケーススタディ

「Quark Web-to-Print Systemでは、デザイナーがテンプレートを作成する一方で、デザイン経験のないユーザーもウェブを通じ、場所やビジネス要件に応じてテンプレートをカスタマイズすることができます」
- David Farmer
Ad Giants創立者/CEO

ケーススタディをダウンロードする