ホーム / 製品 / Quark Web-to-Print System / 技術概要

技術概要

Quark Web-to-Print Systemには次の要素が含まれています。

  • サブレンダラー付きQuarkXPress Server
  • QuarkXPress®用テンプレート作成XTensions®
  • テンプレートと画像を保存し管理できるデータベース
  • マーケティング資料をオンラインで作成し編集できるウェブベースの編集ツール

オプションのコンポーネントには次のものがあります。

  • パーソナライズされたコミュニケーションとカタログのためのVDPモジュール
  • 複数の広告の作成と配信を効率化する広告制作モジュール

Quark Web-to-Print SystemではQuarkXPress Serverによって、比類ない品質、スピード、精度でPDF、EPS、QuarkXPress、JPEG、PNG、Flash、およびその他のファイル形式が作成されます。

印刷対応のPDF、Flash、QuarkXPress出力
制作プロセスの最終段階では、指定されたファイルサーバーが、X-1a、X-3、カスタムなどの印刷規格に準拠したPDFを受け取ることができます。また、EPSまたはPostScript形式、あるいはQuarkXPressレイアウト(すべてのグラフィックスとフォントを含む)としてファイルを出力することもできます。

セキュリティ保護されたFTP
ユーザーが注文の作成を完了すると、注文情報と合わせて、印刷対応のPDFがサーバーから直接取得されるか、圧縮されてオフサイトの出力プロバイダーのFTPにアップロードされます。

オープンスタンダードベース
Quarkでは、PHP、Flash、MySQL、JavaScript、XMLや、STS(Simple Templating System)に基づくosCommerceなど、一般的で広くサポートされているテクノロジーを利用しているため、システムの導入、カスタマイズ、維持が容易です。

ケーススタディ

「Quark Web-to-Print Systemでは、デザイナーがテンプレートを作成する一方で、デザイン経験のないユーザーもウェブを通じ、場所やビジネス要件に応じてテンプレートをカスタマイズすることができます」
- David Farmer
Ad Giants創立者/CEO

ケーススタディをダウンロードする