IBM Microelectronics成功事例

事例
IBM Microelectronicsは、IBMのハイエンドサーバーやシステム向けのチップに使用される最先端の半導体開発の先駆者です。IBM Microelectronicsは、同社のビジネスを動かす半導体設計マニュアルを作成および共有するプロセスを向上させるために、DITAベースの情報戦略を採用しました。Quark XML AuthorとIBM FileNet Content Managerとを連携して使用することにより、IBM Microelectronicsは、DITAを活用して、設計マニュアルのコンテンツをインテリジェントコンポーネントとして作成および管理するプロセスを構築でき、合理化を推進しています。これにより、マニュアルのコンテンツは、顧客やパートナーに対して瞬時に配信されるようになり、生産性が向上し、今後数年間で数百万ドルのコスト削減を見込むことができます。